:::

共筆系統

:::

Riki / 東亞世界中的日本與台灣

《東亞世界中的日本與台灣》

黃自進  主編 
 
761_a8f0ff63.jpg

作 者 篇  名
猪木武徳 社会研究にはなぜ「比較」が必要なのか?
内田純子 日本人研究者による中国青銅器の製作技術研究
張哲嘉 《重訂解體新書》對三譯原則的運用
倉本一宏 日本古代天皇制度の成立と二人の皇子
姜克實 「亞洲主義」的思想病源
黃自進 經濟高度成長初期的日本外交:池田勇人「貿易立國」的戰略思想(1960–1964)
松田利彦 帝国日本の政策連鎖―内務官僚の植民地への移入と「地方改良運動」―
サーラ・スヴェ ン 植民地統治と個人崇拝―日本とドイツの植民地における銅像―
郭南燕 志賀直哉とラフカディオ・ハーン―文体上の影響に関する考察―
周玉慧 現代日本人のレジャー活動とその影響

 

2013年7月出版
平裝:定價400元
 
 
cron web_use_log